ソニックオプションでボーナスを利用しながら取引

ソニックオプションでボーナスを利用しながら取引

ソニックオプションの実態

ソニックオプションは海外のバイナリーオプション業者の1つであり、詳しく書きませんがあるバイナリーオプション業者と同じところが運営していたりします。取引ルールとしてはハイローオーストラリア、トレード200と同じようにハイロー系列のみで構成されていて通常のハイロー、短期取引のショート、そして独自の取引ルールであるレンジアウトで構成されています。以前はドローアウトという引き分けになれば負け扱いになる代わりにペイアウト倍率が通常のハイローより高い、というルールを実装していたのですが、レンジアウトと入れ替わりになるように消滅しました。

レンジアウトの取引ルール

レンジアウトはレンジの範囲が設定されたその範囲で取引が終われば負けになるというルールから分かるようにスプレッドハイローが名を変えたものではあるのですが、他と違う特徴としてはペイアウト倍率が固定ではないということです。しかしこの固定ではない変動はマイナスの情報ではなく、2倍以上になる可能性があるということであり、通常のスプレッドハイローよりも利益を多くもらえる可能性があります。他のハイローも特別高いわけではありませんが、ペイアウト倍率の水準は高いのでハイローだけでも利益を出していくことは十分に可能となっています。

他業者にはないボーナスの仕組み

そしてソニックオプションの一番の特徴がボーナスにあります。ボーナスの内容自体は入金した金額に応じてもらえる金額が増えるというもので、時期によって異なりますが最大で入金した分の60%がもらえます。海外のバイナリーオプション業者はどこもこうしたボーナスをキャンペーンとしてもらえるようにしていますが、難点としてボーナスをもらうと出金条件が課せられることです。業者側としてもボーナスだけ取られて逃げられるのは問題があるので、その処置は当然ですがこれによって出金をしようとしてもできないようになってしまい、出金トラブルの1つの原因として存在しています。現にボーナスの出金条件はボーナスとは別のところに記載しているのでそれが余計にトラブルの基になっているのでしょう。

ソニックオプションの場合はボーナスをもらうと、そのボーナスを受け取るのにボーナスと入金額を合わせた金額の15倍の取引をする必要があります。しかしこの条件は「ボーナスの出金をするための条件」であり「入金した金額と取引で得た利益の条件」ではありません。そのためボーナスを受け取ったとしても取引で得た利益は問題なく出金することができ、ボーナスを受け取るデメリットがないのです。もちろんボーナスを受け取るには条件を達成する必要がありますが、15倍となっているため他よりも条件としては緩くなっています。

リニューアルでバージョンアップしたTRバイナリーオプション

リニューアルでバージョンアップしたTRバイナリーオプション

トレードラッシュがリニューアルしたTRバイナリーオプション

TRバイナリーオプションは海外のバイナリーオプション業者の有名どころの1つでありかつてはトレードラッシュという名称で運営していましたが現在ではリニューアルしてこの名称になり、その取引内容も様々な違いが生まれました。ここの大きな特徴が取引時間が60秒で終わるという60セカンズを最初に実装したという点であり、現在海外のバイナリーオプション業者は短期取引が当たり前のようにされていますが、その流れのきっかけとなったのがここということなのです。

ここの特徴としてはリニューアルをしたことで新しく実装されたスポットフォローというツールであり、フォローという名称がスマートオプションのiフォローを連想させますがその通りに機能はあちらと変わらず同じTRバイナリーオプションで取引しているトレーダーを選んでそれを自動取引として設定するというものになってます。使い方はほとんど変わらず初心者でも上級者のトレーダーを設定することで相応の取引をすることができるのも変わりません。

新しく取引ルールの追加

取引ルールは元祖となった60セカンズはもちろんのこと通常のハイローを始めとした取引時間が短い幾つかのルールがリニューアルしたことで追加され、ワンタッチやラダーもあり更にはFXの取引をすることもできます。そのためFXで取引をしたいという方の選択肢にも入り、そうでなくても様々な取引ルールで取引をしていくことができる環境になっているのです。

TRバイナリーオプションの利点と欠点

最低入金は2万と一般的な海外業者と変わりませんが最低取引額は500円となっているた少ない資金での取引をすることができます。他にもスポットフォローに比べると目立ったツールではありませんがダブルアップがあり、これによって取引時間の間に取引が当たると確信できれば取引金額を増加して配当金を増やすことができ途中清算というものを利用すれば強制決済をすることもできます。特に途中清算は予想が外れる方向に行くと判断できた際の避難として利用することができるためリスクをより抑えることができるツールです。

欠点としてはリニューアルをしたことでスポットフォローが追加されたことを除けば取引ルールもツールも基本的なものが揃っているといえど他に比べるとパッとしないというところでありペイアウト倍率も低くはないのですが特段高いわけではありません。逆に基本的なところが揃っているのでそうした環境で取引をしたいという方には向いており、スポットフォローの存在もあって取引をしていく環境としては初心者にも上級者にも利用できる業者といえます。

ソニックオプションも負けてない!顧客満足度もハイレベル!

ソニックオプションも負けてない!顧客満足度もハイレベル!

通常のペイアウト率は常に高設定

ベスト・オブ・初心者向け業者として名高いソニックオプションですが、カスタマーサービスや出金ルールの斬新さ同様、ペイアウト率もなかなか素晴らしい数値となっています。ソニックオプションでは一般的なハイロー取引のペイアウト率が最低でも175%。ショート(短期間)取引なら182%以上、そしてレンジアウト取引ならなんと202%以上が原則としてキープされています。もちろん上記した数字はあくまでも最低ラインであり、通常はそれ以上のペイアウト率となっていますから素晴らしいですよね。

他の海外業者では考えられないボーナスの定義

ソニックオプションは顧客満足度ナンバーワンを目指し、いろいろな面で既存の海外バイナリーオプション業者との差別化を計っています。例えば出金ルールについてですが、普通は初回入金時にキャッシュボーナスを受け取った場合、一定額以上のトレードをこなすまでは全額出金制限が掛かるのに対し、ソニックオプションではボーナス分のお金にしか制限は掛かりません。

ですからボーナスをもらわないという選択肢は考えられませんし、ボーナスを受け取ったからといって不利になるような部分も一切ないのです。ちなみにソニックオプションでのボーナスの金額なのですが「入金額の60%+5000」円となっています。つまり10万円入金するといきなり16万5000円からトレードを始めることができるというわけです。ペイアウト率もすごいですけど、このボーナス率もすごいですね。

使いやすい取引プラットフォームと安定したサーバー環境

私も日頃ソニックオプションはよく利用しているのですが、取引用プラットフォームの安定感は抜群ですし、トレードしていて安心感がありますね。あまり質のよくない業者の場合はレートの表示や更新が不安定で、相場が大きく動くような肝心な時にまともにトレードできなかったりするのですが、ソニックオプションではそういったことは一切ありません。サービスを運営しているサーバーもかなりしっかりとしたものが使われているのでしょう。

ハイロー取引や短期間取引のような方向を当てる取引以外でも高いペイアウト率を提示してくれているソニックオプション。方向性は読めないけどとにかく大きく動きそうだという時には積極的にソニックオプションのレンジアウト取引を狙ってみてはいかがでしょうか。

どこでもトレードできるスマートオプション

どこでもトレードできるスマートオプション

場所時間も関係なく取引ができるスマートフォン

どこにいてもお金を稼ぐことが出来るのが、本当に最高だと思います。こうした夢を実現するには、ある投資を利用すると良いと思います。それは何かと言えば、やはりバイナリーオプションになります。バイナリーオプションは短期間で結果の出せる投資ですから、チャレンジして成果が感じやすいです。また最近では様々なデバイスから投資が可能になっています。具体的に言えば、スマートフォンから投資が出来るようになったのは大きいと思います。

注目のスマートフォン取引ができるスマートオプション

スマートフォンから投資出来る業者は複数存在していますが、注目するべきところはスマートオプションです。スマートオプションの口コミをチェックしてもらえれば分かりますが、非常に利用者から使い勝手が良いと評価が高いです。こうしたバイナリー業者を利用すれば、それだけ利益を出すチャンスが掴みやすいと思います。

実際にスマートオプションを利用している人は、業者が提供してくれる専用アプリを利用してトレードをしていると思います。こうしたスマートフォン専用のアプリというのは、最近では多くのバイナリー業者が提供してくれています。対応するデバイスに最適化された画面でトレードできるのは、本当に簡単ですし、スムーズに投資することが出来ます。スマートオプションは利用者の意見を真摯に受け止めて、随時改善をしている印象があります。

日本語サポートの対応は可能か?

海外のバイナリーオプション業者であるスマートオプションですが、日本語にも対応しているので不安なことはありません。分からないことは、日本語のサポートを受けることが出来ます。もし英語に不安を感じている人がいるなら、まずはスマートオプションからチャレンジすると良いと思います。言葉が分からない状態で投資をするほど、怖いことはないと思いますし、そういった行為はリスクが高すぎます。無駄なリスクは取らないようにしてください。それがバイナリーオプションの世界で生き残っていくためのポイントになります。

体験者の話は取引で役立つ情報が満載

口コミというのはインターネット上にたくさん掲載されていると思います。肝心なことは、どれが真実なのか見分けることです。すべての口コミが本物というわけではありませんから、注意しながら情報を集めるようにしてください。投資は自己責任で行うものになります。もし失敗したとしても、誰も責任はとってくれません。こうした基本を理解して、バイナリーオプションに取り組むことが大切になります。どこでもトレードができるスマートオプションで、最短距離でお金持ちを目指していきましょう。

トレードラッシュとはどんなスタイルの海外業者

traderush

トレードラッシュは海外のバイナリーオプション業者の1つであり、海外業者の中でも有名どころの1つとなっています。その理由としては海外のバイナリーオプションは短時間取引の環境が主流となって、60セカンズや30セカンズといったルールがありますが、特に今も主流として利用されている60セカンズを始めて実装したのがこの業者であるからです。

このトレードラッシュの最低取引金額が500円というワンコインですることが可能であり、入金は2万と海外業者の中では平均的な金額となっていますが、取引金額がワンコインであるため、少ない金額で取引をしていくことが可能となっています

このトレードラッシュにはダブルアップというツールが実装されており、これは予想をした後に取引時間が終わるまでの間に取引金額を2倍にすることができるツールです。取引金額は予想が当たった時の配当金に影響されるため、単純に配当金を増やすことができるというわけです。しかし取引金額は外れた時の損失にもかかわってくるため、外れれば損失自体も多くなってしまいます。そのためダブルアップを利用する場合には、ほぼ確実に予想が的中すると判断できた時にしましょう。

しかしこのダブルアップは60セカンズといったルールでは利用できないことに気をつける必要があります。他にもツールとしては取引時間の延長ができるロールオーバーが存在します。これらのツールを活用すればリスク回避や利益の増額を効率よくすることができるでしょう。