相場のパターンを読む!グランビルの法則とは

相場のパターンを読む!グランビルの法則とは

シグナルをパターンで確認できるグランビルの法則

グランビルの法則はその名の通り、グランビルという有名で偉いおじさんによって考案されました。開発されたのはもう50年も前になりますが、にも関わらず現在でも高い人気を誇り、そして予測精度が優れている点でとても評価されているのです。

グランビルの法則はチャートの形状から4種類の上昇シグナルと、4種類の下落シグナルをトレーダーに教えてくれます。数が多いので細かな解説は省きますが、パターンを覚えて実際のチャートに照らし合わせながら確認していってくださいね。

■上昇シグナルになるパターン

まず上昇シグナルですが、一つ目は「下落していた移動平均線が横ばい、もしくは上昇に転じつつある場面で、実際のレートが移動平均線を下から上へと抜いた場面」です。

二つ目は「移動平均線が上昇中に、その移動平均線を実際のレートが上から下へ抜いた場面」です。これは騙しを逆張りで取りに行くテクニックといえますね。

三つ目は「実際のレートが上昇中の移動平均線の上にある場面で、実レートが一旦は下落するも移動平均線とクロスすることなく再度上昇した場面」です。これも押し目買いのテクニックになります。

四つ目は「下落中の移動平均線よりも実際のレートが更に下にあり、この移動平均線と大きく乖離する形で一気に実レートが下落した場面」です。これは逆張りのテクニックとなります。

■下落シグナルになるパターン

次は下落シグナルを4つご紹介します。基本的には上昇シグナルの正反対になりますから覚えやすいと思いますね。

下落シグナル一つ目は「上昇していた移動平均線が横ばい、もしくは下落に転じつつある場面、実際のレートが移動平均線を上から下へと抜いた場面」になります。

二つ目は、「移動平均線が下落中に、その移動平均線を実際のレートが下から上へ抜いた場面」です。これは上昇シグナルの場合と同様に騙しに引っかからないためのテクニックです。

三つ目は「実際のレートが下落中の移動平均線の下に位置している場面で、実レートが一旦は上昇するも移動平均線を上回ることなく再度下落した場面」です。

ラストは「上昇中の移動平均線よりも実際のレートが上にあり、更に移動平均線を突き放すように一気に急上昇した場面」です。これも逆張りで取りに行くパターンになりますね。

売買のバランスから相場の動きを見極めるRSI

http://themejungle.org/wp-content/uploads/2016/06/mikiwameru.jpg

トレーダーの売買の強さを測るRSIとは

RSIはオシレーター系列のテクニカル分析であり、値動きとは違う場所に0から100の範囲が表示されてその範囲内で一本の線が推移するというものです。このテクニカル分析は相場の傾向を表しはするのですが、相場自体の傾向というよりはその相場に参加しているトレーダー達の売買の強さを示すものであり買う力が強ければ100に近づき、売る力が強ければ0に近づくものになっています。

バイナリーオプションでは提供している業者にもよりますがハイローだと上か下のどちらに予想しているかの割合が表示されるものもあります。しかしこの割合はそのバイナリーオプション業者での割合でありRSIに比べると非常に狭い範囲でのデータとなるためそこまで参考になりません。そのためバイナリーオプションの攻略においてRSIは正に相場のトレーダー達による売買の割合を見ることができる有用なテクニカル分析であるといえます。

基本的に予想は逆張りを狙うこと

RSIの基本的な使い方は逆張りをするためのものであり相場において買われ過ぎ、売られ過ぎの状態になるとそこから反発して反対の方向に行きやすいです。70か80が買われ過ぎ、30か20が売られ過ぎのラインとなっているためそこを目安に逆張りをすることができます。しかし逆張りということで当たり前ではありますが相場の流れがトレンド状態だと買われ過ぎ、売られ過ぎ関係なしに一方の方向に偏った流れになるため反発する可能性が限りなく低くなります

そのためこの逆張りによる攻略が通用するのはトレンドではない相場の時となるため、このオシレーター系列のテクニカル分析だけを利用するだけでは不十分であり、他のトレンド系列でトレンドが発生しているかどうかを確認して取引した方がいいということです。単体で利用せず必ず他と併用して利用するようにしましょう。

確率の低い現象のダイバージェンスは信頼性が高い

基本的な使い方はこれですが他にもこのRSIにはダイバージェンスという現象が起こることがあり、これを利用して取引をするという使い方もあります。ダイバージェンスは逆行現象のことでありRSIが相場の流れに反した動き(相場は上に推移しているのにRSIは下に推移している等)をすることであり、これが起こると相場の方も高確率でRSIの動きに沿ったものになります

滅多に出る現象ではありませんがその分信頼性は高く、これが出た時は逆張りではなく順張りで取引をするチャンスでありバイナリーオプションの場合は活用するのが難しいかもしれませんが一定の取引時間があるハイローで活用するといいでしょう。

MT4にはこんな機能も!是非導入してみたくなるそのワケとは?

MT4にはこんな機能も!是非導入してみたくなるそのワケとは?

バイナリーオプションはMT4で稼げている

最近になってようやくFXトレーダーの間でもMT4の利用者が増えてきたようです。ただ、バイナリーオプショントレードに活用している人はまだまだ少なく、一部の上級者トレーダーやベテラントレーダーに限られているようです。彼らはMT4を使いこなすことによって多大な利益を手に入れているようで、FXトレーディングの世界で培われたノウハウを元にバイナリーオプション市場で荒稼ぎをしているというわけなのです。

今回は私の知人でもあるバイナリーオプショントレーダーの一人がMT4を活用しているということで話を伺ってきました。一体なぜMT4はバイナリーオプショントレードの役に立つのか。踏み込んだ意見を聞いてきましたよ。

なぜそこまでMT4をおすすめするのか?

「まず、ナゼMT4を使うのかといえば圧倒的に情報量が違うからです。通常、バイナリーオプション業者の提供するツールを使ってもせいぜい表示できるのは二種類か三種類のテクニカル分析結果だけでしょう?しかしMT4を使えば何十種類ものテクニカル分析を同時に行い、シグナルが発動した時にだけ自動で知らせてくれるんです。他にも自分オリジナルで作成した売買シナリオをMT4に搭載することもできますから、自分専用のトレーディングパートナーが24時間体制で協力してくれているような感覚です。自分はもうMT4抜きではバイナリーオプションもFXもトレーディングできる自信はありませんね。」

なるほど。MT4は最初はややとっつきにくい部分もあるかもしれませんが、使えば使うほどその良さが分かってくる、ということのようですね。実際一日にどのくらいのペース、時間でトレードしているんでしょうか。

MT4利用者の1日の行動

「私の場合は午前9時から午後3時までを基本として、午後10時前後から午前0時くらいまでトレードすることもあります。つまり日中は日本の株式市場や銀行の営業時間に合わせているわけです。夜間については米国市場で大きな動きがありそうな時だけ参加する、という感じですね。とにかくバイナリーオプションでは方向を当てることが重要になりますから相場があまり動かない状況ではエントリーしないよう注意しています。トレードすることが目的なんじゃなくて、あくまでも儲けることが目的ですからね。その分、勝率を確保できるようにシグナルの点灯感度はだいぶ低くしていますよ。」

というわけでMT4を使ってかなり儲けているトレーダーに話を聞いてきました!MT4は使いこなすのに少し時間が掛かるツールかもしれませんが頑張るだけの価値はありそうですね。トレーダーとして月に数百万円以上稼ぐ場合は必須のアイテムと言えるでしょう。

テクニカル分析とは?BOで勝つための基本

BOで勝つための基本:テクニカル分析とは

豊かな人生にはお金が必要

バイナリーオプションをやる目的は、人によって様々だと思います。しかし、このバイナリーオプションという投資は、世界でも屈指の最短ルートでお金を稼ぐことが出来るのです。バイナリーオプションでお金を稼ぐスキルを身に付けることが出来れば、お金の不安を払しょくすることが出来るでしょう。お金の不安が無いというのは、豊かな人生を送る為の一つのキーワードだと思います。このポイントをおさえることで、悩みがなくなるのです。

相場分析に役立つテクニカル分析

バイナリーオプションを攻略する基本のひとつとして、テクニカル分析があります。テクニカル分析は投資をしていない人には、まったく馴染みがないと思います。それに名前からして、ちょっと難しいと感じてしまうかもしれません。たしかに、知識がゼロの人にとってテクニカル分析は、すこし難しい部類に入るかもしれません。それでも価格を予想するツールとしては、最適なものになります。今の時代、勝つことが出来る投資家は、ほとんどテクニカル分析を利用しているのです。

かつて登場したばかりのころは、オカルト扱いされていた分析手法ですが、今では誰もが認めるテクニックになっているのです。こうした時代の流れをみていると、何が本当に大事なのかは、その時で変化すると言えます。もしかしたら、あと10年後には、今の非常識が常識になっているかもしれません。それくらい時代の流れは、人々の考え方を変化させるだけの力を持っているのです。

基本的に24時間投資できるバイナリーオプション

バイナリーオプションで勝つことが出来るようになれば、仕事をやめることだって可能になります。わざわざ決まった時間に会社にいかなくても、自宅で数分でお金を稼げるようになるのです。これは人生を豊かにする大きなポイントだと思います。またバイナリーオプションは為替の値動きに投資することになりますから、平日は24時間投資をするチャンスがあるのです。こうしたチャンスをゲットすることで、いつでもお金を稼げるという安心感があります。

テクニカル分析の知識を蓄える方法

テクニカル分析を学びたい場合には、書籍とセミナーを活用するようにしてください。こうした関連情報は、本当にたくさん存在しています。こうした情報を基本として、しっかり頭に入れておくようにしてください。バイナリーオプションで稼げる人は、こうした自分のベースとなる知識を持っているのです。経験者と意見交換することも大変有意義だと思います。交流することで、自分では分からない部分が明確になることも多々あります。自分一人の力はちっぽけですが、複数の力は偉大なのです。

バイナリーオプションはトレンド予想で勝てる?

バイナリーオプションはトレンド予想で勝てる?

まずはじめに相場の流れを確認

バイナリーオプションは取引のやり方自体は簡単ですが適当に取引をして勝てる投資ではありません。勝つためには適切な取引方法を理解してそれに沿って取引をしていくようにしなければいけません。バイナリーオプションで勝てるかどうかを左右するのは相場の流れであるため適切な取引をするには当然相場の流れを見る必要があり、見るだけでは流れを理解できないため分析をする必要があります。

この分析において判断すべきことは今の相場がトレンド状態であるかどうかです。トレンドとは相場において流れが一方に偏っている状態であり上に偏っていれば上昇トレンド、下に偏っていれば下降トレンドになります。流れが一方に偏っているということはバイナリーオプションにおいては非常に予想しやすい勝ちやすい状態になっているということであり勝率を高くすることができます。バイナリーオプションにおいてトレンド予想で勝てるかどうかに関してはむしろトレンド予想が最も取引をしていくにおいて勝てる取引方法であるといえます。これは初心者であろうが上級者であろうが変わらない程の信頼の置ける昔からの仕組みとなっているのです。

詳細なトレンド分析をするにはどうしたらいいのか?

トレンドの分析をどうするかについてはまず相場がどちらの流れにあるか自体を確認する必要があります。この流れについては様々な分析方法がありますがローソク足を利用するのであれば相場全体でローソク足の実体が陽線か陰線のどちらの割合が多いかを確認する、テクニカル指標を利用しての分析であればそれぞれテクニカル指標の情報の表示を確認することになります。その後は方向に応じたトレンドラインを引いてトレンドであるかどうかの判断をします。トレンドラインは上昇傾向であれば安値と安値を下降であれば高値と高値を一本の線で結んでできるラインであり、多くの値を結ぶことができればトレンドが発生していると判断することができます。

トレンドとは逆の状態としてレンジがあり、こちらは相場の流れが上下して定まらない状態を指します。バイナリーオプションにおいては取引ルールにレンジがあるためレンジでも勝つことは不可能ではないのですがレンジの場合はいつレンジから抜け出したり、どの程度の範囲で動くか分からないためかなり不安定であり勝率もその分下がる可能性が高いです。特に初心者はレンジ相場で取引をしようとすると高確率で負けることの方が多いため素直にトレンド相場を狙った方がいいのです。

簡単攻略順張り予想

バイナリーオプションはギャンブルではなく投資ですから、ちゃんとした戦略が必要になります。もし戦略をまったく持たずにチャレンジしても、大きく損を出すだけだと思います。

そこで今回は簡単な攻略方法を紹介していきます。こうした攻略方法を利用することで、バイナリーでお金を簡単に稼げるようになります。手順を守ることが、簡単にするポイントです。ポジションを取る時には、トレンドを把握して順張りで攻めるようにしましょう。

順張りとはトレンドに沿ったポジションを取ることになります。こうした順張りは投資の基礎ですから、必ず守るようにしてください。とくにバイナリーは短時間で結果の分かる投資ですから、より順張りが大事になります。もし逆張りをしたい人は、デモ口座で何度も練習してから行ってください。そうしないと大きな損失が出ると思います。

単純なことですが、これがバイナリーの攻略方法になります。とにかくルールを守ることが大事です。バイナリーの経験が増えてくると、どうしてもルールを破りたくなります。そうした気持ちに負けないようにしてください。いつでも基本の手順を守って、しっかり利益をだしていきましょう。そうすれば大きな資産を築けるはずです。

トレンドラインは基礎

投資をして行く時には、相場のトレンドを理解するようにしてください。もしかしたら、トレンドを知らない人も居ると思います。

まずトレンドについて説明すると、相場はいつも一定方向に価格が動く傾向があります。価格が上昇している時には、しばらく上昇が続きます。逆に下降している時には、しばらく下降が継続するのです。こうした流れのことを、トレンドと表現します。

為替のトレンドは株などと比較して、長期間続く傾向にあります。なので為替の世界では、トレンドを把握することはとても大事なのです。ちなみに、価格が上昇することを上昇トレンドと言います。逆に下落することを、下降トレンドと表現します。

トレンドラインは基礎

上昇トレンドと下降トレンドのどちらになっているのか、判断することで勝率は大きく上昇するのです。こうした傾向を掴むためには、トレンドラインを引く必要があります。トレンドラインの引き方を説明したいと思います。

まずチャートに表示されているローソク足を見るようにしてください。そしてローソク足の最安値にそって、ラインを引くようにします。これだけでトレンドラインは完成します。トレンドラインが右肩上がりなら上昇トレンドです。逆に右肩下がりなら下降トレンドになっています。

相場の傾向を理解してから、ポジションをとっていきましょう。そうすれば大きな失敗はしなくなると思います。まずはトレンドラインを何度も引いて、覚えるようにしてください。習慣化することが出来れば、立派な投資が出来るようになると思います。