まずは予想して取引をする基本を覚える

まずは予想して取引をする基本を覚える

取引の基本を覚えなければ稼げない

バイナリーオプションで稼ぎたいと考えるのであれば、まずは「取引をする時は必ず相場を分析してから」という基本を覚えるようにしましょう。実際にバイナリーオプションでの結果は相場の流れによって左右されるので、相場を見ないで予想をするのは無謀そのものです。そのようなギャンブルのような取引をすれば、運よく勝てたとしても最終的な勝率は不安定でボロボロなものになってしまいます。

しかし相場の分析をするといっても何をどう分析すればいいのか分からないという初心者の方もいるでしょう。相場で分析することは基本的にトレンド相場であるかどうかです。トレンド相場とは流れが一方の方向に偏っている状態であり、一方に偏っているため予想がしやすくなっています。初心者でも予想がしやすいので、取引をする場合にはこのトレンド相場を狙ってするのが安全です。

相場がトレンド状態かどうかの見極め方

トレンド相場であるかどうかを見極めるには、まず相場の傾向がどうなっているかを確認する必要があります。相場の傾向を確認するにはローソク足を始めとしたテクニカル分析を利用するのが一番であり、それぞれの必要な情報を見れば上か下、どちらに流れているか簡単に判断することができます。

傾向が判断できれば次はトレンド相場であるかどうかの判断で、トレンドラインというものを引くのです。トレンドラインは傾向が上であれば安値、下であれば高値同士を直線で結んだものであり、これで多くの値を結ぶことができればトレンドが発生していると判断することができます

取引はトレンドラインに沿った考えを優先しよう

トレンドの発生が分かれば取引をすることになりますが、この取引はトレンドラインを参考にしてやっていくようにしましょう。実際にトレンド状態であることが分かればトレンドラインは抵抗線として機能することになり、相場が転換や終了しない限りは線を突き破ることはありません。そのため線で跳ね返ることが分かるので、そこで跳ね返ったのを狙って順張りをすることになります。

もちろんトレンドは永遠に続くものではないので、線を突き破ればそれはトレンドが終了した証明となります。再度トレンド相場であることの分析から始めるといいでしょう。しかし気をつけたいのは相場の動きには「だまし」というものがあることです。

このだましは一旦転換や終了したように見せかけて、しばらくすると再び基の動きに戻るというものです。そのため突き破ったのですぐに転換や終了したと考えず、トレンドの流れに戻るかどうかをしばらく注視するようにしましょう。