バイナリーオプションとFXはどちらが初心者向きなのか?

バイナリーオプションとFXはどちらが初心者向きなのか?

投資初心者に最適な方法とは

為替に投資したいと考えた場合、現在ではFXかバイナリーオプションのどちらかを利用するケースが多いと思います。もちろん銀行の外貨預金を利用するやり方もありますが、コストを考えるとFXの方が有利だと思います。初心者が投資をする場合、FXとバイナリーオプションではどちらが有利なのか考えてみましょう。もちろん、どちらにもメリットとデメリットがありますから、比較することが大切になります。

FXとバイナリーのルールを比較

まず投資のルールについてですが、この部分が大きく異なるところです。FXはレバレッジを使ってポジションを取ることが出来ます。FXはレバレッジが使える外貨預金と考えれば間違いありません。それに対して、バイナリーオプションは複数の取引ルールが存在するオプション取引です。ハイローなら、指定された時間に金額が上がるのか、下がるのかを当てることになります。ハイローという名前からも分かるように、ハイ(高く)なるのかロー(低く)なるのか予測するわけです。

バイナリーオプションは基本的に、すべて二択の投資になります。勝率は単純に考えて50パーセントありますから、かなり勝ちやすいと思います。この部分を考えるだけでも、バイナリーオプションは初心者に優しいと言えます。ただし、簡単なルール故、どうしてもギャンブル感覚でバイナリーオプションをやる人が少なくありません。実際に日本国内にバイナリーオプションが登場した際には、ギャンブルと同じようにやって借金までする人が一定数存在しました。こうした事情もあり、国内のバイナリーオプションは規制されることになったのです。真面目に投資をしていた人にとって、本当に迷惑な話だと思います

FXとバイナリーの利益は何が違うのか

FXもバイナリーオプションも、事前準備をしていれば、初心者でも十分な利益を出すことが出来ます。ただし、FXの方がレバレッジを使いますから、自分が予測していた方向と逆に相場が進んでしまうと、大きな損失を抱える危険性があります。これがレバレッジのデメリットです。最悪の場合、口座に入金している金額以上に損を出すこともありますから注意してください。レバレッジを使う投資は、必ず追証リスクが存在しているのです。

余計なリスクを考えたくないという場合は、素直にバイナリーオプションを利用するようにしてください。初心者がやることを考えれば、若干バイナリーオプションの方が簡単かもしれません。もちろん向き不向きがありますから、簡単かどうかの最終判断は自分でするしかありません。